お店のスタッフに気づかれないように

お客さんに溶け込める能力

厳しい目でサービスをチェックしていると、もしかして覆面調査員ではないかと疑われてしまいます。
するといつも以上に丁寧な接客を受けるので、正しい調査ができません。
間違った判断に繋がります。
普段のサービスがどのようなものなのかチェックするのが、覆面調査員の仕事になります。

ですから、気づかれないよう自然体を装ってください。
覆面調査員だとスタッフに気づかれると、他のお店とも情報を共有されます。
ですから自分が訪れると毎回過剰なサービスを受けるので、もう調査ができないでしょう。
自分の仕事がなくなってしまうので、気づかれないことを意識してください。
普通にお店を利用する雰囲気で行くと、誰にも気づかれないと思います。

スタッフとのコミュニケーション

お店のサービスだけでなく、スタッフの接客態度も調査します。
ですから、積極的にスタッフに質問してください。
トイレの位置を聞いたり、美容院だったらおすすめの髪形を聞くと良いでしょう。
飲食店だったら、どのような具材が入っているか聞くのも良いと思います。
お店に関することや、知識を聞いて接客態度を見極めてください。

そのため、スタッフとコミュニケーションが取れない人は覆面調査員の仕事を全うできません。
自分から話しかけることを心がけましょう。
慣れていない頃は恥ずかしいかもしれませんが、回数を重ねると自然に聞けるようになります。
丁寧に答えてくれたスタッフは優秀ですが、雑な回答をするスタッフはあまり良くありません。